お茶へのこだわり

Thought to tea

人と環境にやさしい茶づくりを目指して

化学肥料など、いわゆる薬品を使って栽培する茶は手間も省け、即席で旨い茶が出来ますが、害虫も好みます。
時間と費用は掛かりますが、じっくりと茶樹に抵抗性をつけながらおいしいお茶をつくるには、自然の有機質肥料が欠かせません。それに加え、分解・吸収を助ける酵素など、微生物群を利用し、安心安全でおいしいお茶の生産を実現しています。
一番茶に化学農薬は一切使用しておりません。病原虫の活性が高まる二番茶には必要に応じて1~2回使用します。(減農薬の表示)それ以降は親株を守るため使用しますが、使用回数は通常の半分以下です。
2~3年に一度、残留農薬検査を実施していますが農薬は検出されておりません。
我々農業者は、農薬を浴びて病害虫を防除しています。残留農薬の比ではありません。
私たちは日々、化学農薬、肥料を極力使わない茶づくりに努力しています。

当園のお茶は、全て自分たちで栽培し製造、加工しています。また、化学農薬の使用を抑えることで、お求めやすい価格で販売しています。

〒444-0502 愛知県西尾市吉良町宮迫漆畑46

TEL 0563-35-0587

〒444-0502 愛知県西尾市吉良町宮迫漆畑46

TEL 0563-35-0587